20 8月
admin

不動産会社間で物件の情報交換をする事が出来るコンピューターネットワークシステムがあります。それを「レインズ」といいます。リアルタイムの物件の情報や、現在のみならず過去の価格の動向を見る事が出来たりするので、スムーズな売買取引をする上で非常に役に立ちます。不動産会社の大小に関係無く、平等に情報を閲覧する事が出来るので競争が高まり、サービスの向上にも繋がります。

仲介のうちの一般媒介の場合は登録は任意なのですが、専任媒介や、専属専任媒介の場合は登録が義務となっています。それを怠ると不動産流通経営協会(FRK)から罰則を受ける事になります。しかし、それにも関わらずレインズに登録しない不動産会社もあります。

なぜそのようなリスクがあるのに登録をしないのかというと、そのほうが儲かるからです。物件が売れた際に、不動産会社は売主と買主からそれぞれ金額に応じた仲介手数料を受け取ります。ただし、売主のみ、買主のみの場合は一方からしか仲介料を受けとることができず、報酬は半分になってしまいます。

ですから、自分の会社で持っている情報は自分達だけの中で留めておいて、独占的に買主を見つけたい…と考えるのです。売主からしてみれば、レインズに登録されていないということは売買出来るチャンスを狭くしてしまっている事になります。つまり、それだけ売買に時間がかかってしまうという事で、売れなければ値段を下げなければなりますから、損してしまうことにつながってきます。

そこで、レインズに登録してあるか確認したいところではありますが、不動産業者専用のネットワークなので一般人では見る事はできません。他の不動産会社などに確認して貰うほかはありません。レインズに登録した際、売主がもらう事が出来る登録証明書で確認することもできますが、質の悪い会社だと、登録してすぐ削除してしまう、なんてこともありますから注意が必要です。

参照:【家を高く売る方法ガイド】売却値段の相場を今すぐ調べる方法

comments

4 8月
admin

バイク買取り業者は最近沢山あります。テレビCMで目にしたり、ラジオのCMで耳にしたことがあることでしょう。そのような大手の買い取り業者から、無名の小さな業者までさまざまな業者が存在します。どこの業者もバイクをできるだけ安く仕入れるて売ることを考えています。それがビジネスですから、まず買い取りの段階で、担当者の業務はいかにして安く買い取れるかということなのです。もしも高い金額で買い取ってしまうと、その時点で、会社としての先々の利益が少なくなる可能性が大きくなるのです。ですから業者はまず最初に、どうやって買い取りしてもらいたいと思っている一般の方を探すのか。そこから始まり、実際に赴いて、出来るだけ安く買い取ることが必至なのです。そのために、インターネットの自動査定などをしているのです。自動査定では、その車種の一番高い査定額を表示します。でも、実際に買い取る金額はその査定額を大幅に下回ります。どれだけ下回れるのか、それが担当者の責任であり、仕事ですから、相当厳しい交渉をしてくることが目に見えているのです。これから買い取ってもらおうと思っている方は、買い取り業者に対して、甘い考えを持っていてはいけません。ほとんどの場合、買い取ってもらって後悔することになるのです。プロとの交渉などを経て、自分のバイクを思った金額とは遠い金額で買い取られてしまうよりは、そのまま乗り続けることもひとつの手でしょうね。嫌な思いをするくらいならば、そのバイクを買ったお店で買い取ってもらうか、下取りをしてもらったほうが、よほど気分が良いことでしょうね。買い取り業者が全て良くないとは言いません。じっくりと時間をかけて、口コミなども参考しながら、自分にあって良い業者を見つけることもいいでしょう。

comments

19 10月
admin

「准看護師」…都道府県知事が交付する免許、国家資格ではない
・看護業務を医師、歯科医師または看護師の指示を受けて行なうと法律に定められている
⇒法的に准看護師が看護師に指示を与えることが出来ません!!
・通常は准看は出世して役職がつくことはない
「正看護師」…国家試験に合格した国家資格を取得
と大きな違いは免許の種類になります。
しかし仕事内容的には大きく変わりはなく患者様のおせわをしることになります。給料面は一般的に准看護師の方が安
くなるようです。
准看護師は実務を積んだり専門学校など看護学校へ行くことで正看護師になる国家試験を受験でき免許を取得する事が
可能です。
また看護師もスキルアップできます。
《認定看護師》《
専門看護師》など、上位の看護師になれるのです。
このようにスキルアップすることで仕事内容もお給料も違ってきます。転職となった時のも有利です。

また介護部門でも看護師は必要とされています。介護の現場の離職率は高くなっていますが看護師の資格を持つ場合、
仕事内容に伴った報酬が期待できます。

comments

9 10月
admin

看護師求人サイトのランキング上位三位までを紹介しましょう。
①ランキング1位「看護ルー」
「おすすめ理由」
・好条件の求人が多い
・交渉などはすべて任せることができる
・利用者の9割以上が満足している
②ランキング2位「ナース人材バング」
「おすすめ理由」
・求人数、拠点数ともに国内最大

7割のナースが登録している
・友人にも紹介したいサイトとして有名
・満足度も高い
③ランキン
3位は「看護のお仕事」
「おすすめ理由」
・転職支援金5万円は魅力
・抜群な
サポート力~託児所を探すなど
・相談しやすい業者
それぞれ突起した部分はあります。看護師として転職、再就職を考えている方はこの三つの看護師求人サイトにまずは
登録しましょう。担当者によってサポートサービスも違ってきますから結果も違ってくるとは思います。しかしこのよ
うな求人サイトはこまかいサポート、アフターフォローが期待できます。個人で活動するより情報も多く、希望に近づ
けることと思います。

人間関係良好な看護師求人・転職サイト

comments

3 10月
admin

このCMが流れているというのは視聴者側からは看護師の人手不足を感じるものです。
看護師になりたい方や転職を考えている看護師の方への情報提供としては魅力があるかもしれません。しかし、一般人としては看護師不足の深刻化を懸念します。
しかし確かに看護師は不足しているのです。このようなCMは結婚などを機にナースを辞められた方に届くことが目的なのでしょうか。それだけ看護師は不足しているのでしょう。
しかし看護師は命を預かる仕事です。看護師の仕事は患者さんと医師との間を取り持つ重要な仕事なのです。

看護師の人手不足は看護の現場の厳しさにあるとも言えます。俗に言われる3Kの仕事ですし夜勤もある場合もあります。決した楽な仕事ではありません。転職をすれば、仕事的に楽になるものではないのです。
人間関係や上司へ不満などと言う人とのかかわりは現場が変われば多少は違ってくる可能性もあります。しかし仕事内容と言うのは命を預かる重要な仕事であることは変わりはありません。
看護師の仕事は現実は厳しいと言うことを知っておくべきなのです。

comments

2 10月
admin

ブログは
個人的な掲載、看護師求人サポートによるサービス的な企業としても掲載に大きく二つに分かれます。
これらのブログを見ると看護師の現状が把握できるのもです。
個人的なブログには、リアルな現場の厳しさも伝わってきます。少しブランクのある方などは現状を知るにはもってこいだと思います。またナースとしても病院ナース、保育園ナース、ツアーナースなど同じ看護師でも様々な種類があります。働き方を変えたい方にもリアルな現状を知ることができます。
企業が提供しているブログは転職を考えている方におすすめです。希望する病院との連絡が取れたり情報を収集出来たりと中身の濃い現状把握ができることでしょう。
看護師が不足しているとはいえ誰でも雇用に結び付くわけではありません。人手不足だからこそ即戦力になる人材を求めているのです。やはりキャリアは必要です。
ブログなどを参考に視ながら求人の内容と照らし合わせるのも現状把握につながるでしょう。募集要項だけでは分からないリアルな雇用内容を読み取ることもできるのがブログです。現状把握の参考にできると思います。

comments

1 10月
admin

トラブルに巻き込まれないように気を付けましょう。
どんな求人でも「求人条件と実際働いた場合の条件が違っていた」と言うトラブルはないとは言えません。それは看護師の求人でも同じです。
しかし看護師の場合のトラブルとしては「人手不足」が一番の問題です。
今現代の日本において介護医療は、高齢化によって増加傾向です。看護師の募集は留まることはありません。つまり、必要とされる看護師の人数は増えているにもかかわらず、新たに看護師の仕事に従事される方は増えてはいないのです。要するに医療の現場は万年人手不足が続いていることになります。
シングルでない限り看護師も家族を持っています。ほとんどの場合が共働きのママさんナースです。ゆとりをもって患者さんと接したい気持と
現場の現実とがかみ合わないことも出てきます。
このような家庭を持っている看護師は生活には困らない現状にいます。あまりの人手不足の現場なら退職や転職に至る場合も出てきます。そうなるとまた人手不足に拍車はかかります。改善方法を考えていないわけではないのですが現状は看護師不足は解消されていないようです。

comments